本文へ移動

企業理念

ごあいさつ

株式会社福蔵FUKURAは、那珂市・日立市に事業所をかまえ、重症児・者デイサービス(児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護)や、訪問看護ステーション、訪問介護、相談支援事業、居宅介護支援事業などを運営しております。
 
福蔵FUKURAの社名の由来は、『福祉や医療を通して天の蔵に徳を積みたい 』という、願いが込められております。社名の由来どおり、『障害のあるお子さまや高齢者、そして地域のお役に立ちたい! 社会に貢献したい!』と熱い志を持ったスタッフに恵まれてスタートを切りました。
 
ふくらは、那珂市・日立市いずれの事業所ともに住宅地やクリニックに囲まれた緑豊かな環境にあり、四季折々の季節の変化を楽しむことができます。この家庭的で親しみのある環境で、季節の行事やレクレーション、機能訓練などを行うことで、心豊かにお過ごしいただければ、私どもスタッフも、望外の喜びです。
 
ご利用者様、ご家族様との出会いに感謝し、心を込めたサービスの提供を心がけ、さらなる発展を目指してまいります。
 
代表取締役 須田 祥子

理念と目的

株式会社福蔵FUKURA 理念

「美・善・愛」の心であらゆる人々の人生を理解し、幸福をふくらませ、世の中を良くしていきます。
【訪問看護】
医療やリハビリをとおして、住み慣れた在宅において、自分らしく生きていくためのお手伝いをしたいと考えます。『生きがいはなんですか?生きる楽しみはなんですか?今困っていることはなんですか?望む暮らしや夢はありますか?』そんな心に寄り添った医療・福祉従事者となります。そして地域の皆様や困っている方々の安心と生きる力になりたいと願っています。
【児童発達支援事業】【放課後等デイサービス】【通所生活介護】
もし自分の子供がちょっぴり個性的だったり障害を持って生まれたとしても、我が子を一人でも多くの人に心から愛してほしいと願うことでしょう。障害があってもなくても子育ては本当に大変なことを私たちは知っています。頑張りすぎて、我が子を心から抱きしめてあげられないときがあっても大丈夫、その時は私たちが親御さんに代わって心からの愛情を注げる存在になります。ちょっと休めば、また愛する力が『ふくら』んでくることを、私たちは知っていますから。ふくらの職員は、ひとりひとりのお子さんを心から愛すること、生きていく力を身に着けるお手伝いをすること、生きる喜びを一緒に探すこと、見つかったら大いに伸ばしてあげること。それが『ふくら』の使命だと思っています。そんな子供たちの夢と希望をふくらますお手伝いができることを願って私たちの事業は存続します。

【相談支援事業・居宅介護支援事業】
障害や要介護状態であっても、可能な限り、その有する能力に応じてその人の望む暮らしを継続できるよう、心を込めて相談業務にあたります。
【訪問ヘルパーステーション】
要介護者や障害者・障害児の方が対象で、ご自宅に伺って、身体的な介護や家事支援を行います。重度な障害があっても住み慣れたご自宅での生活で暮らすという当たり前の願いをかなえるために、重度訪問介護も行っております。また、視覚障害者の方の通院や買い物・社会参加や余暇活動にも同行できる、同行援護も行っております。在宅生活に明るい光がさしていくような支援を心がけ、ヘルパーステーションふくら愛のスタッフが訪問いたします。

ふくらのキャラクターについてのご紹介

ふくらんくんは生まれつき羽のないミツバチ。
でも大丈夫。

 希望を風船にいっぱい詰め込んで
ふくらんくんは世界へと飛び立ちます。
さあ、どんな冒険がまっているかな・・・☆
TOPへ戻る